最新情報はコチラから↓

あたり前田のクラッカー!

 

みなさん、こんにちは!ちひろです。

さてさて、今回は、ななななんと!!!

南山大学ではなく、瑞穂生涯学習センターでの活動でしたよ!!!!!

 

 

 

演出の前で華麗に逆上がりをキメる、カラフルズボンのY先輩
演出の前で華麗に逆上がりをキメる、カラフルズボンのY先輩

 

すみません、瑞穂生涯学習センターの外観の写真を撮り忘れてしまったので、

代わりに、集合時間前に集まった組がセンター前の公園でわちゃわちゃしている写真で許してください…

 

 

皆楽しそうですね…!

ちなみに私は、逆上がりはおろか、前回りもままならないほどに鉄棒ができない、超☆運動オンチなので、そそくさと輪から離れ、ブランコしてました。

童心にかえって楽しめましたよ!(でもちょっと疲れました)

 

さてさて、今回は、

なんと四年生の先輩方がワークショップを開催して下さいました!!!!

 

今回主導してくださった、塩顔(本人公認)のD先輩。
今回主導してくださった、塩顔(本人公認)のD先輩。

 

すみません、他にもあと三人、四年の先輩方がいらっしゃったのですが、

写真を撮るタイミングを完全に失ってしまいました…

写真のことを忘れるくらい、このワークショップでは非常にためになる貴重なお話が沢山聞けたのです…!

 

…というと、なんだか言い訳に聞こえるかもしれませんが、本当です!

 

いつも行っているストレッチひとつにおいても、きちんとした正しいやり方を伝授していただいたり、基本の発声についての指導、そして役者としての心構え…

などなど、本当にさまざまなことを教わりました…!

 

 

いつもよりフェイントが多く鬼畜だったストップ練
いつもよりフェイントが多く鬼畜だったストップ練

 

私個人としての感想になってしまいますが、このワークショップを通して、

普段何気なく行っているストレッチや発声をおろそかにしないで真剣に取り組むことの大切さに気付かされました。

 

なんだよそんなの当たり前のことじゃん!

 

と思うかもしれませんが、当たり前なことほど、その大切さに気が付きにくいものだと思います。だって、当たり前なんだもの。にんげんだもの。

 

当たり前なことを大切に。=基礎を大切に。

 

きっとこれは演劇だけではなく、何にでも言えることかもしれませんね。

そして、基礎を大切にできる人は、初心の気持ちを忘れないで努力できる人だと私は思います。

迷って迷ってどうしようもないとき、初心の心はきっと、その道を切り拓く手助けになるのではないかな…と、今回のワークショップを通して感じました。

 

…とりあえず、私はその基礎がまるでなってないので、色々頑張ります!

 

 

四年生の先輩方、お忙しい中本当にありがとうございました!!

 


今回各々が学んだこと、感じたことは、

きっとそれぞれが悩んだり、迷ったりしたときの助けになると思います。

 

個人的な話、私は用事があって途中で抜けなければならなくて、

最後まで参加することができなかったので、それだけが心残りですね…

四年の先輩方は、はたして私のことを認知してくれているのか…

多分、「だれだこいつ」レベルだと思うので、もし、四年の先輩方でここを見て下さった方がいらしたら、ぜひ部活にいらしたとき話しかけて下さると嬉しいです!

というより、他の新入生にも話してみたいと思ってる人たちがいるので、

色んな新入生が(コミュ障をふりきって)話しかけてきたときは、よろしくお願いします!

 

 

さてさて、ワークショップが終わったあとは、

そのまま夜の9時までキャスト練ッ!

 

 

自分の番でないときも、キャストの演技に注目しているキャスト陣。
自分の番でないときも、キャストの演技に注目しているキャスト陣。

 

夜遅い時間のキャスト練は、私にとっては初めてだったのでなんだか新鮮でした…!

 

さて、今回はここまで。

次の更新をお楽しみに!